写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アスクは12日、CORSAIR社製のミドルタワー型PCケース「Carbide SPEC-04」シリーズを発表した。ブラック&レッド、ブラック&グレー、ブラック&イエローの3色を用意。5月20日より発売する。店頭予想価格は8,600円前後(税別)。

アシンメトリーデザインのフロントパネルを採用するミドルタワー型PCケース。アクリル製のサイドパネルを採用し、ケース内部のドレスアップパーツが映えるよう設計されている。

標準搭載ファン数は前面に120mm×1基で、ブラック&レッドモデルには赤色LEDファンを、それ以外には白色LEDファンを採用している。搭載可能ファン数は、上面に120mm×2基、前面に140mm(120mm)×2基、背面に120mm×1基。前面に140mm(120mm)、背面に120mmの水冷ラジエターも装着可能。

3.5インチドライブ×3基を搭載できるドライブケージを持ち、マザーボードベース部の裏側には2.5インチドライブ×2基を搭載可能。ケーブルホールや裏配線スペースも用意されており、配線もきれいにまとめられる。着脱可能なダストフィルターも装備。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大370mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さは最大150mmまで、搭載できる電源の奥行きは最大225mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×1基、USB 2.0×1基、マイク×1基、ヘッドホン×1基。本体サイズはW201×D492×H433mm、重量は約4.2kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

(リアクション)