写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Microsoftは5月11日 (現地時間)、Windows Mixed Realityヘッドセット用のモーションコントローラを発表した。

マーカーや位置検出用ユニットは不要。光学トラッキング、Windows Mixed Realityヘッドセットのセンサーを用いて、視界における動きを正確にトラッキングし、レスポンスのよいコントロールを実現する。トリガー、サムスティック、タッチパッドなどを備える。

米シアトルで開催中の開発者カンファレンス「Build 2017」(5月10日〜12日)においてMicrosoftは、今年のホリデーシーズン向けにパートナーメーカーがWindows Mixed Realityヘッドセットを発売する見通しを明らかにした。AcerはヘッドセットとWindows Mixed Realityモーションコントローラのセットを399ドルで提供する。

(Yoichi Yamashita)