2012年、ジョージ・マイケルのPV「White Light」に出演したときのケイトとジョージ。ジョージ・マイケル(George Michael)、ケイト・モス(Kate Moss) photo : AFLO

昨年のクリスマスに急逝したジョージ・マイケル。友人だったケイト・モスがジョージのドキュメンタリー番組を作ることが明らかになった。

新聞「デイリーメール」はジョージ・マイケルのドキュメンタリー番組「Freedom(原題)」が制作され、ケイト・モスがプロデュースに加わることが明らかになったと報じている。 もともとこのドキュメンタリーはジョージの生前から制作が進められていたという。でも彼が急逝したことからしばらく中断。最近になってジョージへの追悼ドキュメンタリーとして撮影が再開されることが決定した。

ケイトは以前からジョージと仲がよく、彼のPVに出演したことも。ロンドンでは近所に住み、ケイトは秘密のルートを通って彼の家の庭に入ることもあったと報じられている。今回のドキュメンタリーでは彼が生前住んでいた家にケイトがカメラと一緒に入り、知られざる私生活にも迫る予定。またケイト自身がインタビューに答え、ジョージについて語ることも明らかになっている。

関係者によると「この撮影でファンはこれまで明かされなかった家の内部を見ることができるだろう」「ケイトはほとんどインタビューに答えることはないし、カメラの前で話すことは滅多にない。でもこのドキュメンタリーには情熱を注いでいる」。

晩年はあまり表舞台に登場しなかったジョージ。この番組でその生活や素顔が明らかになるはず。完成を楽しみに待ちたい。

text : Yoko Nagasaka