レーティング: マンチェスター・ユナイテッド 1-1(AGG:2-1) セルタ《EL》

写真拡大

▽ヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッド vsセルタが11日にオールド・トラフォードで行われ、1-1で引き分けた。この結果、2戦合計スコア2-1でユナイテッドが決勝進出を果たしている。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽マンチェスター・ユナイテッド採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

20 ロメロ 6.0

1失点も的確に枠内シュートをセーブ

DF

25 バレンシア 5.5

守備重視のプレー

3 バイリー 5.0

グイデッティに仕事をさせなかったが、不用意な退場で決勝欠場

17 ブリント 5.5

不用意なイエローカードをもらったが、乗り切る

36 ダルミアン 5.5

アスパスにやや苦戦も耐えた

MF

14 リンガード 5.5

さほど仕掛けのプレーは見られず

(→ルーニー -)

27 フェライーニ 6.5

先制点を得意のヘッドで決めた

21 エレーラ 6.0

グイデッティにクサビのパスを入れさせず

6 ポグバ 5.5

ラドヤとの攻防で多少上回る

22 ムヒタリャン 5.5

49分に強烈なミドルシュートをお見舞いもそれだけ

(→キャリック -)

FW

19 ラッシュフォード 6.0

絶妙クロスで先制点アシスト

(→スモーリング -)

監督

モウリーニョ 6.0

ELに照準を合わせて決勝進出

▽セルタ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 S・アルバレス 6.0

枠内シュートを的確にマーク

DF

2 マージョ 6.0

質の高い攻撃参加を見せた

24 ロンカーリア 5.5

反撃の狼煙を上げるゴールを奪ったが、余計な退場

22 カブラル 6.0

要所を締めた守備を続けた

19 ジョナタン・カストロ 5.5

リンガードを監視

MF

6 ラドヤ 5.0

展開力に欠けた

(→ボンゴンダ 5.5)

左サイドに入って打開を図った

18 ヴァス 5.0

エレーラに監視されて仕事ができず。42分のダイビングヘッドを決めたかった

(→ホサベド・サンチェス 5.5)

ヴァスよりはボールに絡んでいた

8 パブロ・エルナンデス 5.5

フェライーニとのフィジカル勝負で劣勢に

FW

10 アスパス 5.5

単騎突破で攻撃をけん引

9 グイデッティ 5.0

2つあった決定機のいずれかを決めたかった

11 シスト 6.0

大半のチャンスは彼が生んだ

(→ボーヴュ -)

監督

ベリッソ 5.5

反撃が遅かった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

フェライーニ(マンチェスター・ユナイテッド)

▽マンチェスター・ダービーでの退場を払拭する値千金のゴールを決めたフェライーニを選出。らしいヘディングシュートでゴールを奪った。

マンチェスター・ユナイテッド 1-1 セルタ

【マンチェスター・ユナイテッド】

フェライーニ(前17)

【セルタ】

ロンカーリア(後40)