日本でも人気の韓国コスメ♡ その中でも、いま韓国国内だけでなく、日本でもじわじわと人気が出てきているコスメブランド『CLIO(クリオ)』をご存じですか?



韓国コスメブランド「CLIO(クリオ)」とは?


1993年に設立された韓国のコスメブランド。プチプラながら、お値段以上のクオリティーと洗練されたパッケージデザインで、韓国の女の子たちから熱い支持を受けているんです♡ 韓国好きの中では知名度は低くないものの、日本で店舗展開していないので、韓国コスメに興味のない人にはほぼ知られていません。ですが、韓国ではエチュードハウスなどと同じくらい人気があるブランドなんです!

(@clio_official)がシェアした投稿 - 2016 10月 31 11:10午後 PDT



今回は、その中でも特に人気の高い3つのアイテムをご紹介します!

キルカバー リキッドファンウェア アンプルクッション


オルチャン肌に欠かせないクッションファンデーション。韓国ブランドだけでなくさまざまなブランドから販売されているので、使っている方も多いのでは? 
クッションファンデは、パフをぽんぽんと叩くだけでさっとファンデーションを塗ることが出来るので、時短メイクにもぴったり!



クリオのクッションファンデは韓国国内でも愛用者が多く、ブランドを代表するアイテムです! 保湿成分を多く含むので、乾燥しらずのツヤ肌を演出してくれます。また、肌のトーンも自然にアップさせてくれるので、韓国の女の子たちのような白くてしっとりとした水光肌が簡単に手に入れられますよ♡ 

クッションファンデを使うときの注意点は?
クッションファンデの注意点はいくつかあるのですが、特に気をつけなければならないのは“つけすぎない”こと。少量をパフにとり、ちょっとずつ肌になじませていくのがポイントです! 少しずつ塗ることで、厚塗りになることを防げます。
また、顔と首の色に違いがでないように、首にも少しファンデーションを塗るのがオススメです♡


クリオ・キルカバー・リキッドファンウェア・アンプルクッション (#3 BY Linen) / ¥2455 /

ティンテッド タトゥーキルブロウ


最近では眉毛ティントを販売しているコスメブランドも多いですが、クリオのアイブロウティントが他のブランドと違う点は、ジェルタイプではなくペンタイプになっているところ! 水に強くて、色が長く持続すると口コミでも高評価なんです! また、日本で流行した塗って剥がすタイプと異なり、塗って寝るだけなので使い方も簡単なのが魅力です♡

(@clio_official)がシェアした投稿 - 2016 10月 5 4:18午前 PDT



使い方
使い方は、寝る前に自分が描きたい眉毛をペンでなぞるだけ♡ インクが少しずつ出るので、失敗しずらいのも◎。何度も重ね塗りすることで色が濃くなり、肌に定着してきます。また、毛の流れに逆らって描くと、色がつきやすいですよ!


描いた直後は色が濃く感じますが、朝起きて確認すると少し色が抜けた自然な眉に。メイクする時に付属の眉マスカラを使えば、自然な眉の完成です♡


ペン先が太いので描きやすく、描いてから2〜3日色が残ります。メイク時間が短縮できるだけでなく、彼氏とのお泊まりの前やプール、海などのアウトドアにもオススメです!


CLIO(クリオ) ティンテッド タトゥーキルブロウ 01 アースブラウン / ¥1750 /

マッド マットリップ


(@clio_official)がシェアした投稿 - 2017 4月 9 9:18午後 PDT


こちらは、最近発売された新商品『マッド マットリップ』。全8色のカラー展開で、筆者が購入したのは「05 ラシット ローズ」で、シックなローズカラーです。



マットリップといえば乾燥が気になるところですが、このリップには乾燥防止のオイルが含まれているので乾燥しらず! 塗った直後はしっとりしたテクスチャーですが、すぐにさらっとした質感に変わります♡



CLIO(クリオ) マッド マットリップ 05 ラシット ローズ / ¥1480 / 高画素反射板カラー 見えるそのまま唇にぴたっ! 微細なマイクロピグメントでカラー純度を高め、強烈に発色♡

韓国アイドルや女優にも愛用者がいるクリオ。韓国国内では「CLUB CLIO(クラブクリオ)」という単独ショップに加え、現地ドラックストアでも販売しています。ドラックストアでは度々セールを開催するので、その際には路面店よりも安く購入することができるのも魅力です♡ 日本には実店舗を展開していないもののオンラインショップで購入可能なので、ぜひチェックしてみてくださいね♡
(miki)