「賭ケグルイ」に出演する沢城みゆき (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

写真拡大

 「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の、河本ほむら氏と尚村透氏による漫画をテレビアニメ化する「賭ケグルイ」に、「ルパン三世」「花物語」の沢城みゆきが出演することが決定した。

 同作は、ギャンブルによる階級制度が支配する私立百花王学園を舞台に、転校生の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が人生を賭けたギャンブル勝負を繰り広げる姿を描く。

 沢城が演じるのは、学園の頂点に立つ生徒会の絶対的支配者で、ギャンブルによる階級制度を確立した張本人の桃喰綺羅莉(ももばみきらり)。夢子の前に立ちはだかる、ミステリアスでカリスマあふれる宿敵を演じることが決まった沢城は「これはなんだか、私には全く計り知れない、全く底のわからない人と、……いや、『お方』とでしょうか? 邂逅(かいこう)する機会をいただいてしまいました。ギャンブルは……結婚が含まれるならそのくらいの経験しかないし、生徒会長だった記憶もなければ、人の目を3億で買ったこともないけれど、この際『彼女と仲良くなれる』に命を賭ケてみたいと思います」と意気込みを語っている。