シン・ダウン、SUPER JUNIOR キュヒョンに言われた厳しい一言とは?

写真拡大

「ラジオスター」でシン・ダウンがSUPER JUNIOR キュヒョンとのエピソードを伝えた。

10日、韓国で放送されたMBC「ラジオスター」は「観客様、私がお世話します」特集でイ・ジョンヒョク、ウォン・ギジュン、シン・ダウン、キム・グァンシクが出演した。

MCたちはミュージカル「あの日たち」でキュヒョンとのキスシーンについてコメントした。シン・ダウンは「ミュージカルは自分がやりたくてやったものだ。私は歌が下手であることをあの時知った。実はキュヒョンと歌う時に声がたくさん裏返った」と伝えた。

また「キュヒョンは歌がとても上手だから、勉強をいっぱいしたはず。なぜ声が裏返るのか聞いた。そのときキュヒョンが『お姉さん、歌が下手じゃないですか』と言ってくれた。かえって率直に言ってくれて楽になった」とし、笑顔を見せた。