フィアット500新車情報・購入ガイド
ナビなどが装備し価格アップは約5万円! お買い得限定車「ナビゲーションパッケージ」は買いか否か?【ニュース・トピックス:フィアット】

写真拡大

<h2>フィアット500 ナビゲーションパッケージ新車情報の目次</h2>



<お勧め記事>

<font size="2"></font>

<h2 id="01">■優れたデザインで人気のフィアット500</h2>

 フィアットは、コンパクトカーの500(チンクエチェント)に、限定車「500 Navigation Package(500ナビゲーションパッケージ)」を設定し発売を開始した。150台の限定車だ。

 フィアット500は、2008年に登場したモデル。すでに、9年が経過している。これだけの時間が経過してもフィアット500のデザインは色は、あせていない。それも、大きなデザイン変更を無い状況だ。このデザイン力は、さすがフィアットと呼べるもので、先代の500とも共通する魅力といえるだろう。

 デザインは、当然、先代500をオマージュしたもの。現代風にアレンジが加えられているものの、鉄の塊であるクルマなのに、まるで生き物のような愛くるしさを持たせている。この愛くるしさが、ある意味500最大の武器である。

 ただ、可愛いだけで、これだけの長い期間売り続けることはできない。500には、2011年にツインエアと呼ばれる世界的にも例をみない875嫩称2気筒ターボというエンジンを搭載した。

 このエンジンが、まさにユニークだった。2気筒ということもあり、国産車ではあり得ないくらいブルブルと振動するエンジンなのだ。ただ、これがある意味味を出してていた。走り出すと、ブルブル感を伴いながら、とても元気よく走る。ある意味、懐かしいテイストもある。一般的な人には、あまりお勧めできるエンジンではないものの、走りにもこだわるクルマ好きのハートに響いた。

 ちなみに、フィアット500には他にカブリオレも用意されているが、日本では必須といわれる実用性の高い5ドアは無く3ドアのみ。こうした状況ながら、国内フィアットを支える基幹車種となっている。フィアットによると、フィアット500ファミリーは、発売後5年7か月で2万台を突破。その後、3年6か月で、さらに2万台の上乗せを実現しているという。

<h2 id="02">■お買い得な限定車だが、購入時は値引きが前提条件となる訳は?</h2>

 今回導入された限定車は「1.2 Pop(ポップ)」をベースに、純正アクセサリーの2DINカーナビゲーション Carrozzeria AVIC-RZ300と、フィアット500のフロントフェイスをプリントしたパナソニック製車載ナノイー発生機を特別装着している。

 驚きなのは価格で、20万円相当のアイテムを装備しながら、ベース車に対して5.4万円高に抑えたリーズナブルな価格に設定されたことだ。フィアット500ナビゲーションパッケージの価格は2,052,000円となった。

 フィアット500というクルマに惚れ込んでいるのなら、なかなかお買い得な仕様となった。ただし、ボディカラーがボサノバ ホワイトのみの設定というのが残念。ナノイー発生機は、花粉やウィルスの抑制や肌や髪の潤いに効果があるとされている。となると、ターゲットは主に女性ドライバーだろう。女性ドライバーなら、尚更ボディカラーにこだわりたいはずだからだ。

 また、フィアット500のようなコンパクトカーは、国産ユーザーから顧客を奪えないと、なかなか販売台数増には結び付かない。ただし、国産コンパクトカーは、価格や燃費、装備面でフィアット500を圧倒する。200万円超の予算なら、国産車であればハイブリッド車が狙え燃費は33.0/L前後となり、19.4/Lのフィアット500では太刀打ちできない。さらに、フィアット500は、ハイオクガソリン仕様なので燃料代も割高だ。

 さらに、安全装備面では自動ブレーキ関連の先進予防安全装備の装着が大きく遅れている。こうした燃費・安全装備という面では、非常に不利な戦いになる。さすがに9年を経過したクルマなので、こうしたことも顧慮して購入を考えた方がいい。

 また、お買い得な限定車の場合、センスのない営業マンが「お買い得なの設定なので値引きできません」というセールストークをしてくる場合がある。そうしたセールストークができないように、まず先に国産コンパクトカーの見積りを取ってからフィアット500の商談に向かいたい。あくまで、本命は国産コンパクトカーというスタンスがよい。「燃費も安全装備も物足りないので、値引き次第かなぁ」といった感じで商談を進め、一定の値引きを引き出せれば、より買い得感があるクルマになる。

<h2 id="03">■フィアット500 ナビゲーションパッケージ価格、燃費、スペックなど</h2>

<車両概要>
【モデル名】      Fiat 500 Navigation Package
            (フィアット500 ナビゲーションパッケージ)
【ボディカラー】     ボサノバ ホワイト
【販売台数】      限定150台
【メーカー希望小売価格】2,052,000円 [税抜 1,900,000円]
【特別装備】     ・2DINナビゲーションCarrozzeria AVIC-RZ300
            ・パナソニック製車載ナノイー発生機
            (フィアット500フロントフェイスのプリント入り)
【主な仕様】     エンジン: 直列4気筒 SOHC 8バルブ
            (可変バルブタイミング付)
            排気量: 1,240cc
            燃費(JC08モード): 19.4km/ℓ
            最高出力: 51 kW (69ps)/5,500 rpm [EEC]
            最大トルク: 102 Nm (10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]
            トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル
            (デュアロジック)
            ハンドル位置:右

この記事をCORISMで読む→