U-20日本代表始動!W杯に向けて招集メンバー全員が集結《U-20W杯》

写真拡大

▽内山篤監督率いるU-20日本代表は11日、20日に開幕するFIFA U-20ワールドカップ韓国2017に向け、静岡県内のトレーニング施設で1時間半程度のトレーニングを行った。
(C)CWS Brains,LTD.
▽昨日にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017、YBCルヴァンカップが行われた中、招集メンバー全員が集合。練習開始予定時刻の30分前にはグラウンドに集まり、合宿先への挨拶を行った後、ランニングで身体を温めた。なお、DF中山雄太(柏レイソル)とDF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)は別メニューでの調整となった。
(C)CWS Brains,LTD.


▽選手全員でのストレッチ終了後、フィールドプレーヤーはランニングとステップワークこなし、コーンを使ってのスクエアパスを実施。GK組はフィールドプレーヤーとは別トレーニングを行った。その後、GK波多野豪(FC東京)とGK山口瑠伊(ロリアン/フランス)はフィールドプレーヤーに混ざり、ハーフコートでのパスゲームに参加。また、昨日行われたYBCルヴァンカップに出場したDF藤谷壮(ヴィッセル神戸)とDF舩木翔(セレッソ大阪)、FW小川航基(ジュビロ磐田)はトレーニングから外れランニングで調整を行い、GK小島亨介(早稲田大)はGKコーチとのマンツーマンでキーパー練習を行った。
(C)CWS Brains,LTD.


▽最後には、ハーフコートの両端にゴールを設置し、MF森島司(サンフレッチェ広島)をフリーマンとしたミニゲームを30分程度実施。終盤には球際も激しくなる中で、笑顔も見られた。最後はダウンを行い、初日のトレーニングは終了した。
(C)CWS Brains,LTD.