「俺のコーデ撮ってよ」ナルシスト男性が言いがちなセリフ

写真拡大



せっかく念願の彼氏ができても、長続きしなきゃ意味がありません。「ナルシスト男性」は自分をかっこよく見せようとしますから、それに引っかかって付き合ってしまうと、あとあと自分に酔っている彼の自意識過剰な言動に振り回されてすぐに別れることになってしまうかも。

そこで今回は「ナルシスト男性が言いがちなセリフ」について、20代女性にリサーチしてみました。こんなことを言う男性には、あまり近づかないほうがいいかも…。

■1.「俺、酒強くてさ〜」

「飲み会でやたら『酒に強い俺』をアピールしてくる男性がいた。案の定その後も自分の話ばかりで、ナルシストオーラプンプンだった」(24歳/一般事務)

過度に「お酒が強い」とアピールしてくる男性は、自分に注目してほしい、男らしいと思われたいとの意識が高いため、必然的にナルシスト度も上がってしまうのかも。それに本当にお酒が好きな人って、余計なことは言わず黙々と飲んでいるものですよね。お酒を飲む場では、まず彼が「お酒に強いアピール」をしてくるかチェックしてみましょう!

■2.「よくチャラいって言われるんだよね〜」

「ふたりで遊んでいるのに『周りからよくチャラいって言われるんだよね』と謎の自慢をしてきた男性がいた。自分はモテるって勘違いしているからか、その後の言動もナル全開でした」(26歳/広告)

本当に色んな女の子と遊びたいのだったら、自ら「チャラい」なんて宣言せず、むしろ交友関係を隠すのが普通でしょう。そのため「よくチャラいって言われる」と暴露してしまう男性は、「チャラい自分に酔っている」ナルシストタイプの可能性が大!仮に付き合ったとしてもあなたに嫉妬してほしいがために、わざと女性の話題を出してくるようになるかも…。

■3.「ファッションが大好きで〜」

「出会ったころから熱く自分の洋服へのこだわりを語っていた彼。そしていざ付き合いはじめたら、今度は外出先でも『俺のコーデスマホで撮ってよ』と言われるように…。ナルシストすぎてこっちが恥ずかしくなる」(21歳/大学生)

こちらもオシャレが好きなのであれば、それを言いふらしたりせず、個人の趣味として楽しめばいいだけですもんね。やたらと「これは○○のブランドで…」「俺へそピも開いてるんだよね」などとオシャレ自慢をしてくる男性は、ファッションではなくただ単に自分が好きなだけかもしれません。彼がガラス越しに洋服や前髪チェックをしていないかも注意深く観察しておきましょう!

■4.「いつでも連絡して!」

「軽い感じで『いつでも連絡してね!』と言ってくる人って、頼られる自分大好きな隠れナルシストが多い気がする」(22歳/大学生)

こちらは一見ナルシストと関係がないようにも思われますが、「いつでも連絡して」ということは、裏を返せば「自分からは連絡をしない」表れでもあります。少なからず「俺から連絡しなくても女性は寄ってきてくれるはず」と自信があるからこそ、このようなセリフが出るのでしょう。だって本気で好きな女性だったら、彼らも自分からアプローチしようと思うはずですもんね。

■おわりに

基本的にナルシスト男性は、自分中心の発言が多いようです。最初は「自分を持っていてカッコいい」と思うかもしれませんが、一緒にいる時間が長くなるほど、彼のナルシスト具合にウンザリしてしまいます。付き合う前から彼のセリフに注目して、性格を分析しておきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)