エイリアン」「ブレードランナー」「オデッセイ」など、数々のSF映画で監督を務めてきたリドリー・スコット監督による最新作「エイリアン:コヴェナント」が2017年9月15日(金)から全国ロードショーとなります。「エイリアン:コヴェナント」は2012年に公開された映画「プロメテウス」の続編となる作品なのですが、この中で登場する地球外生命体・エイリアンが誕生する衝撃のシーンがYouTube上で公開されています。

YouTubeで公開されているエイリアンの誕生シーンは360度ムービーになっているので、再生中に画面をドラッグして視点を自由に動かすことが可能。Google CardboardなどのVRヘッドセットを使えば、エイリアンの視点でより臨場感あふれる体験ができるようになっています。



Alien: Covenant | "In Utero" A 360 Virtual Reality Experience | 20th Century FOX - YouTube

管のようなものが見えるのですが、イマイチ何が映っているのか分からない感じ。ただ、ムービーでは奥の方から音が聞こえてきます。



徐々に視界が変化していき、手のようなものも映り込みます。



手で目の前をかきわけるようにしていくと、徐々に聞こえていた音が女性の叫び声だったことがわかります。



さらに視界が明るくなって、何かの中からエイリアンが飛び出します。



目の前に人間の背中があることから、エイリアンは背中から飛び出してきたことがわかります。



その横を通り過ぎる女性は、恐怖のあまり途中で転んでしまいます。



そして女性に向かってエイリアンが接近していき……



襲いかかるシーンでムービーは終了。



今回公開された360度ムービーは以下の予告編の冒頭シーンをバックバスター視点で見たもののようです。

巨匠リドリー・スコット監督による映画「エイリアン:コヴェナント」最新予告編公開、フェイスハガーの姿も - GIGAZINE