【詳細】他の写真はこちら

お求めやすい値段もナイスです。

無印良品は、手磨き用の歯ブラシを差し込むだけで音波振動式の電動歯ブラシとして利用できる『音波電動歯ブラシ MJ-ET1』を発売しました。価格は2490円(税込)となっています。

対象の歯ブラシがそのまま電動になる!?





この『音波電動歯ブラシ』、どんな歯ブラシでも電動化できるわけではなく、利用できるのは別売りとなる無印良品の『歯ブラシ、歯ブラシ・極細毛シリーズ関連ページ』。なんでもかんでも電動歯ブラシになるわけじゃないのは少々残念ですが、無印良品の歯ブラシは定番商品のひとつですし、愛用者も多いことでしょう。ご家庭にひとつ『音波電動歯ブラシ』を用意すれば、歯ブラシだけを交換して家族みんなで利用することも可能です。

シンプルかつお手軽な乾電池方式







本体の駆動には単4形アルカリ乾電池1本を利用します。連続稼働時間は約180分。ストローク数は約3万ストローク/分。この高速振動により、効率的な歯周ポケットのケアができるのだそう。本体重量が約110g(梱包材含む)と軽量で、付属のキャップをつければカバンやポーチに入れてどこへでも持ち運ぶことができます。旅行先で電池が切れても入手しやすい乾電池式なのは良いですね。

購入しやすい値段かつ、使いやすいシンプルなデザインを採用したこの『音波電動歯ブラシ』。「そろそろ電動歯ブラシを使ってみたいな〜」と考えている人の最初の1台としてもおすすめできそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『音波電動歯ブラシ』製品ページ

関連記事



オムロンの電動&音波振動歯ブラシ 39年の開発ヒストリーを公開!

なぜオムロンの音波式電動歯ブラシは11°傾く独自ヘッドを採用したのか?

口元のケアで恋も出世も変わる!? 電動歯ブラシでスマートな「オーラルケア」を