Jリーグでプレー経験のあるサンドロ氏(写真は現役時代)

写真拡大

 呂比須ワグナー氏(48)が新たに指揮を執るアルビレックス新潟は11日、トップチームのコーチにサンドロ氏(43)の就任が内定したことを発表した。

 サンドロ氏は現役時代にJリーグでもプレー経験があり、市原(現千葉)、FC東京、大分などに在籍。J1通算で182試合6得点、J2通算で73試合7得点という記録を残している。

 今回のコーチ就任に際し、クラブ公式サイトを通じて「皆さんと力を合わせて一生懸命がんばっていきますので、ご声援をよろしくお願いいたします」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●サンドロ

(Sandro Chaves de Assis Rosa)

■生年月日

1973年5月19日(43歳)

■出身地

ブラジル・サンパウロ州

■選手歴

渋谷幕張高-市原-本田技研-東京ガス-FC東京-大分-M.K.Sポゴニ(ポーランド)-セアラ

■指導歴

ボタフォゴ-クリシューマ-アトレチコ・ゴイアニエンセ-ゴイアス-ブラガンチーノ-アトレチコ・ゴイアニエンセ-サンパイオ・コレア-パラナ・クラブ


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ