写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーモバイルコミュニケーションズから、Xperiaシリーズの新モデル「Xperia XZs」が発表された。ソフトバンクから5月下旬以降に発売される。5.2インチの画面を搭載したスマートフォンで、960fpsのスーパースローモーション撮影や、シャッター直前の画像も記録する先取り撮影など、カメラ機能に注力されている。

製品自体は、2017年2月にスペインで開催されたMobile World Congress(MWC) 2017で発表されたもので、すでに弊誌でもファーストインプレッションや詳細な機能紹介を行っているが、今回ソフトバンクの試作機を試用する機会があったため、ひとまず外観を写真で簡単に紹介していこう。なお、製品の詳細はニュース記事「Xperia XZsがソフトバンクから5月発売、スーパースローや先取り撮影など」に詳しいので参照して欲しい。

(村田奏子)