婚活パーティーではモテるのに何故!? 2回目のデートに誘われない女の特徴

写真拡大

こんにちは、コラムニストの玉恵です。

婚活という言葉が一時期流行りましたが、婚活中の本人は流行りどころではありません。
現実に活動は続いているのです。

Aさんは、婚活パーティーに通い続ける32歳のOL女性。
『私いつもパーティーでの人気がすごく良いんです。』

確かに、整った顔の美人です。
そして話し方もハキハキとしています。
『会話してもいつも明るいね、とか一緒に居ると楽しそうって言われます。
確かに自分でも社交的だとは思います。
そのせいか第一印象が良いみたいで、いつも人気は1位とか2位。
いいな、と思った人と大体はデート出来ます』

それは羨ましい。
『ただ、デートはいつも1度きりで2回目が無いんです。
LINEしてもいつも断られて、そのまま自然消滅で親しくなる前に終わっちゃうんですよね。
デートもわりと楽しそうなんですけどね、帰り際には「なんか違った」って顔に書いてあるんですよ。』

よく居ますよね。
美人で明るくて、それでいて姉御ぶらないのに、何故か恋愛対象から外される女性。
今回は男性にやっぱり違った!と思われる女性を聞いてみました。

●もういいかな、はこんなデート

(1)『初めてのデートで自分の話ばかり 。マシンガンでしかも身内ネタ。長時間は聞いて居られなかった。明るい子って思っていたけれど、明るさにも色々あるんだな、と思った』(33歳/営業)

 確かに初めてのデートで身内ネタばかり話されても、聞く気持ちにはなれませんよね。

(2)『食べ方が汚くて、くちゃくちゃ言ってて気持ち悪くなった。明るくていい子なのに、育ちの悪さを見た気がして次は誘えなかった。』(35歳/技術)

ああ、なるほど。
これはどんなに良い子でも生理的に無理というやつですね。

(3)『皆で居るときはノリの良い明るい子だったのに、2人のデートではノリ悪いし話もつまらなかった。2人ではもう会わなくていいかなあ。』(26歳/サービス)

これは悲しい!
実は好きで緊張してうまく話せなかったとか、皆でいる時は雰囲気壊さないようにノリ良く振る舞っていた、とかかもしれないのに!
若いからでしょうか?
これも男性によってはないな、になってしまう可能性があるんですね。

●心当たりがあるなら改善を!

(1)(2)は、場合によっては同姓の友達との付き合いにも言えること。
同姓だと尚更手加減は無しです、これは改善することで魅力アップですね。

(3)はどうでしょうね。
男性によっては、そのギャップがいいと言う人も居るのではないでしょうか。
普段ノリノリでもすごく人見知りという人、居ますからね。

もしくは、好きすぎておバカな発言がうまく出来ないという、乙女な女子も居ます。
(3)の場合は、少し暖かい目で見てくれることを願うばかりです。

Aさんも参考にしてみてください。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)