第3弾の横浜DeNAベイスターズ(左) と中日ドラゴンズのリポビタンD

写真拡大

大正製薬は、栄養ドリンク剤、リポビタンDの限定品、「プロ野球球団ボトル」の第3弾として、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズの2種類を2017年5月16日に発売する。

両球団の本拠地がある神奈川県、愛知県のほか、岐阜県、三重県などのコンビニエンスストアや駅売店と、オンラインショップの大正製薬ダイレクトで販売する。

「スターマン」と「ドアラ」のラベル

これまで、プロ野球が開幕した3月に第1弾として、北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガース、福岡ソフトバンクホークスの製品を、4月に第2弾として千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、広島東洋カープ、オリックス・バファローズの製品を発売した。

「リポビタンD プロ野球球団ボトル」は、それぞれの球団のマスコットキャラクターをあしらった限定ボトル。DeNAのものは「スターマン」を、中日のものには「ドアラ」をラベルにした。

リポビタンDは、1962年発売のロングセラーのドリンク剤(100ml)。「肉体疲労・病中病後の栄養補給や滋養強壮、虚弱体質などに効果を発揮」するという。

希望小売価格は、146円(税抜)。大正製薬ダイレクトでは、10本=1500円(同)。