出典:Nosh

いままでずっと友達だと思っていた女子が、突然“女”にみえてしまう……。

そんなドキッとしてしまうような瞬間が、ときには男子にはあるんです。しかも、特別、彼女のような振る舞いをされたわけではなく、ただLINEをしているだけで。

では、女友達からのLINEで、つい男が“ドキッ”としてしまう内容とはいったいどういったものなのでしょうか。

今回は、その真相についてご紹介しましょう。

 

■深夜のLINE

やはり人間、たとえ男であっても、夜になればちょっぴり寂しくなったしするもの。人恋しくなり、いつも以上に心は繊細。

もし、このタイミングにLINEが届いたら、それは友達という枠を越え、ひとりの女子としてみてしまう瞬間となるのです。

深夜に届くLINE、それは女友達にドキッとしてしまう時間帯でもあるのです。

 

■他の人には言えないような相談

人は、相談をされたり、することによって、関係性がそれを機に深まったりするもの。

もし、女友達であるあなたが、他の人にはいえないような相談をLINEに込めた場合、それは男がドキッとすることとなるでしょう。

「なんで、俺にこんな相談するの?」

疑問に思いつつも、どこか嬉しく、きっと真剣に相談に応えてくれるはず。

 

■ハートの絵文字

王道ではありますが、男はハートの絵文字に弱いものです。

これは世代問わずに、送られた男子としては、たとえ女友達だとしてもドキッとしてしまうはず。

また、普段はハートの絵文字をいっさい使わず、ここぞというときに利用することで、さらなるドキドキ感を煽ることも可能。

男子「明日、借りていた本もっていくね」

女子「うん、わかったよ♡」

このような“さりげなさ”を付け加えれば、よりドキッとする男子を期待できるでしょう。

 

■自撮り画像

友達同士、何気ないLINEのやりとりでは、とくにドキッとすることなどありません。また、LINEは相手の通知画面に、文章の冒頭部分が表示されるので、なんとなく開かなくても内容がわかったりするもの。

しかし、それが画像だった場合、「画像を送信しました」という文章が表示されるだけ。

つまり、この時点で、何が送られてきたのかわからず、男はドキッとしてしまうのです。そして、開いてなお、あなたの自撮りだった場合、さらなるドキドキ感を覚えるはず。

ペットや、料理と一緒に映るなど、他の何かと映る自撮りが、より自然でオススメ。

 

いかがでしたか? 今回は、友達とはいえ、男がLINEでドキッとしてしまう瞬間をご紹介しました。

もし、あなたに気になる男友達がいて、その男子をドキッとさせてみたいのなら、ぜひ活用してみてください。(恋の占い師 そら)

【関連記事】

※ 【女子に聞いた】彼氏にキスしてほしいとき、どうしてる?

※ スタンプのみで返信!「興味のない男」からのLINE回避術

※ 別れの原因は…?元カレと復縁前に考えておきたいコト

※ ドキドキしちゃう…女子がつい釘付けになる「フェチパーツ」3つ

※ 勝ち組!アラサー女の「私これで結婚しました♡」エピソード

※ 待ち合わせはラブホ前!? 「超絶イケメンとの初デート」でドン引き経験