元M.I.BのYoung Cream、新曲「夜だったら」MVの予告イメージを公開…Nine Muses ソジンと共演

写真拡大 (全2枚)

元M.I.BのラッパーYoung Creamの新曲「夜だったら」のミュージックビデオに、Nine Musesのソジンが恋人役で出演する。

ヒップホップ界に浮上する実力派ラッパーYoung Creamが、13日のカムバックを控えて、ソジンと共にしたミュージックビデオのスチールカットを公開した。

所属事務所の公式SNSを通じて公開されたミュージックビデオのスチールカットには、部屋の中でキュートな表情をしているソジンと、普段のカリスマ性のある姿と全く違った、温かくてソフトなYoung Creamの姿が盛り込まれている。ソジンのポーズを真似て、いたずらっ子なボーイフレンドの姿を連想させる写真も公開された。

独歩的なスタイルの音楽で、カリスマ性溢れるラッパーのイメージであったYoung Creamが、ソフトで親しげな男性の姿で帰ってきて、新曲に対する期待感を増幅させる。特にソジンは、ソロで立ち向かうYoung Creamをサポートするために、デビュー後初めてミュージックビデオに主人公として出演した。

Young Creamは2011年にヒップホップボーイズグループM.I.Bで歌謡界にデビューして、精力的な活動を続けてきた。昨年M.I.Bが解散した後には、1月にシングル「042」をリリースしてラッパーとしてソロ活動を始めた。

Young Creamは本日(11日) 新曲「夜だったら」の予告イメージを公開したことに続き、明日(12日) にはKBS 2TV「ミュージックバンク」をはじめ、MBC「ショー 音楽中心」SBS「人気歌謡」など韓国の歌番組に出演する。新曲は13日昼12時にリリースされる。