(c)2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 『オキュラス/怨霊鏡』のトレヴァー・メイシーと『スペル』のナンシー・カーホッファーが製作したホラー映画『バイバイマン』が、7月8日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開されることが決定。あわせて第1弾ポスタービジュアルと特報映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、その名前を知るだけで呪われると言われる謎の存在“バイバイマン”を偶然知ってしまった若者たちの運命を描いたショッキング・ホラー。『ヘルボーイ』のダグ・ジョーンズがバイバイマンを演じるほか、キャストには『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』のダグラス・スミス、『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のルシアン・ラヴィスカウント、『マトリックス』のキャリー=アン・モス、『俺たちに明日はない』のフェイ・ダナウェイが名を連ねている。『ギャング・オブ・ホラー』のステイシー・タイトルが監督を務めた。

 公開された第1弾ポスタービジュアルには、「考えるな」と「言うな」の言葉とともに、フードを被ったバイバイマンの姿が描かれ、映画のタイトル部分には、「“この名”を知るだけでお前は死ぬ」という注意書きが添えられている。

 一方の特報映像では、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまった3人の大学生が、取り憑かれた“バイバイマン”に追い詰められていく模様が収められている。

 全米では、2017年1月に公開され、初登場2位を記録。『ソウ』シリーズや『死霊館』シリーズで知られるジェームズ・ワン監督は、「近年、最も怖くて、面白いホラー映画! この監督に嫉妬する」と太鼓判を押している。(リアルサウンド編集部)