血液型【想定外に強い】ランキング AB型は突然の出来事で、かえって冷静になるタイプ!

写真拡大

 将来はこういうふうになるだろう……と、漠然と考えているかもしれません。しかし、想定外のことが起こるのが人生。とくに、最近のご時世では、何が起こるのか予想不可能です。では、想定外のことに強いのはどんな人か? 血液型ランキングにて紹介します。

■第1位 AB型……突然の出来事で、かえって冷静になる
 AB型は鋭敏で、合理的な考えの持ち主。日頃から、周囲に起きる出来事を、客観的に見ています。物ごとを効率よく、テキパキと処理する行動ができるのです。そのため、いかなる問題が起きても、「自分は対処できる」という自信があります。逆に、突然の出来事で、かえって冷静になるタイプ。パニックにならず、やるべきことを淡々と処理していくでしょう。

■第2位 B型……リスクを恐れず、瞬時に行動
 ルール無用のB型は、もともと想定外の発想をします。「こんなことが起こるかもしれない」と想像し、意外なことを考えているタイプ。実際に、突然の出来事に遭遇すれば驚きますが、必要以上に動揺することはありません。「この状況を、どうやって抜け出そうか?」と、すぐに考えをめぐらせます。リスクを怖れないため、瞬時に行動することができるのです。

■第3位 O型……冷静を装いつつ、動揺が隠せない
 おおらかで、頼りがいのあるO型。強い自分を見せようとしますが、本当は気が弱いタイプ。負けず嫌いなので、想定外のことが起こっても人前では冷静なふりをしますが、内心どうしていいかわらず、激しく動揺しています。「大丈夫、慌てないで!」と周囲に言いながら、不安を隠しきれません。早く何とかしなきゃ……と自分を追いこんでしまいそう。

■第4位 A型……パニック状態になり、問題を先送りに
 調和と秩序を大切にするA型は、突然のアクシデントが大の苦手です。何ごとも、きちんと計画を立て、実行するため、想定外の出来事が起こると、パニック状態になってしまいそう。嫌なことは見ないように封印したり、対処するのを怖れて放置してしまったりと、問題を後回しにしがち。自分1人で解決しようとせず、信頼できる人に相談するのがベターです。

 想定外の準備をしようと思っても、なかなか想像するのは難しいかもしれません。トラブルが起きたとき、優先順位をはっきりさせると行動しやすくなります。自分を信じて、勇気を持つことも大事になってくるでしょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock