「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の完成イメージ

写真拡大

オタクカルチャーの発信地である東京・秋葉原。今でこそ飲食店選びには困らないが、少し前は食べられる場所が限られていた。そんな秋葉原の胃袋を支えたのが、電気街口を出てすぐの場所にあった「Becker's(ベッカーズ)」と「シェフズキッチン カレー厨房」、そしてコンビ二の「NEWDAYS(ニューデイズ)」だった。2016年2月〜3月にかけてこれらの店舗が閉店した時は、多くの人が感慨にふけった。その跡地にJR系のホテルが建つ。

JR東日本は2017年5月9日、「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」を開業すると発表した。オープン時期は19年秋を予定している。

目の前は外国人に超人気の「大人のデパート」

JR東日本グループは、東京駅直結の「東京ステーションホテル」をはじめ、シティタイプの「ホテルメトロポリタン」、リゾート系の「ホテルファミリーオ」など、さまざまな形態の宿泊施設を展開している。宿泊特化型の「ホテルメッツ」は全国に23か所あり、客室数は2687室におよぶ(17年5月現在)。

秋葉原にオープンするホテルは地上9階建てで、客室数はシングルが151室、ツインが43室、ダブルが2室となっている。一部の客室には線路を見渡せるビューバスタイプや長期滞在者向けのテラス付ルームを用意する。また低層階には宿泊者以外の人も利用できる店舗が入居する予定。

ところで、ホテル予定地の目の前にはアダルトショップ「大人のデパート エムズ」が建っている。このショップの客は外国人率が非常に高いことで知られる。JR東日本がこの立地に目を付けたと考えるのはうがちすぎか――。

忙しい、を言い訳にしてはならない忙しくともやるべきことはやりするべきことはする!というわけで、秋葉原 大人のデパート エムズに来ましたwお道具の調達です?なんでも揃うのでオススメですここは女性も入りやすいです今日はカップルとか外国人とか多かったですね pic.twitter.com/fCGCAUwzFW

- 桑畑四十五郎 () 2017年2月26日

どうでも良いけど秋葉原のエムズ行った時外人だらけでびっくりしたわ

- kurery () 2016年4月14日

ちょっと外人さん多すぎませんかね( (@ 大人のデパート エムズ 秋葉原店 - in 千代田区, 東京都) https://t.co/6f7oseJTIb

- えばらす?|例大祭お疲れ様! () 2016年11月6日

JR山手線・京浜東北線・総武線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスの各線が乗り入れ、昭和通りに面した交通の要所でもある秋葉原。観光客だけでなくビジネス宿泊の需要も高いことから、昨年だけで「京急EXイン」や「アパホテル」、女性だけが泊まれるカプセルホテル「秋葉原ベイホテル」が駅周辺にオープンした。秋葉原はホテル激戦区にもなりつつある。