AFC U-20フットサル選手権に臨むU-20フットサル日本代表は10日、愛知県名古屋市のテバオーシャンアリーナで行われたトレーニングマッチで名古屋オーシャンズサテライトと対戦し、接戦の末に0-2で敗れた。

 試合時間は前後半20分。日本は昨年のAFCフットサルクラブ選手権を制した名古屋オーシャンズを相手に前半を0-2で折り返すと、後半は集中したディフェンスで失点を防いだが、得点は奪えずに惜敗となった。

 日本はこの後、大阪成蹊大フットサル部とのトレーニングマッチを経てタイ・バンコクに移動し、第1回開催となるAFC U-20フットサル選手権に参戦。16日にチャイニーズ・タイペイ、18日にタジキスタン、19日にインドネシア、20日にベトナムと対戦する予定となっている。

試合結果は以下の通り

U-20フットサル日本代表 0-2(前半0-2)名古屋オーシャンズ

▽得点

4分:失点(名古屋オーシャンズ)

12分:失点(名古屋オーシャンズ)

▽スターティングメンバー

GK:坂桂輔

FP:石田健太郎、中村充、岡田祥慶、清水和也

▽サブメンバー

GK:山田正剛

FP:内田隼太、伊藤圭汰、植松晃都、松原友博、岡部直樹、山田慈英、樋口岳志、新田駿