島田秀平の【レア手相占い】お願いだから傷つけないで……「ガラスのハート線」

写真拡大

 手相芸人・島田秀平のオリジナル手相診断! 全体の数パーセントの人にしかあらわれない「レア手相」を紹介します。この手相があったら、友達に自慢できるかも!? 今すぐ左手をチェックして!

手相の画像はこちら>>>

<手相のみかた>
 さまざまな占い方がありますが、僕、島田秀平は【左手】で占います。左手は「今現在(過去や未来も含む)」を、右手は「生まれ持った資質」をあらわしているとみます。左と右で手相が違うのはそのためです。手相はどんどん変わります。通常3カ月で変わるなんて言いますが、ときには2、3日で変化が起きることも。だから、今いい線がなくても、落ち込む必要はありません。手相は、あくまでも「今こんな傾向にある」という目安。楽しく前向きに手相と付き合ってみてくださいね。

■第9回 お願いだから傷つけないで「ガラスのハート線」 

<「ガラスのハート線」の特徴>
・レア度……★★★
・全体の9%の人が持っています
・感情線がすべて鎖状になっている
・繊細さと神経質さをあらわし、自ら心を閉ざしてしまう傾向が

■「ガラスのハート線」の解説

 非常に繊細で神経質な一面もある人に出る相です。女性に多いですね。ときには、人を責めるような口調になることもあるのですが、それも相手に期待をしている証拠。実はあまり自信がない場合も多く、ちょっとしたひと言で傷つくことも多いといえますよ。異性に対しても理想が高くて、現実とのギャップに心を開けなくなってしまう傾向にあるのです。自分も人も許せるようになると、さまざまなチャンスが広がっていくのですが、なかなかその勇気を持てずにいますね。許すことと妥協は別物だと知ることができると変わります。

■「ガラスのハート線」を持っている人へのアドバイス
 優しい言葉や甘い雰囲気に流されやすいので、もし自分にこの相があったら、相手の心が本気かどうかを見極める必要があります。また、意中の人にこの相があったら、ムードいっぱいに盛り上げてくださいね。
(島田秀平)