闇感じる…。「この子性格悪そうだな」と思われてしまうインスタ投稿

写真拡大



撮った写真を手軽にアップできるInstagram。最近ではTwitterとInstagramを上手に使い分けている女性も増えてきていますよね。男性も「どんな写真を載せているんだろう…」とひそかに女性陣のインスタをチェックしているみたい。だからこそ予想外の投稿を見てしまうと、「この子ってこういう性格だったんだな…」と引いてしまうそう。ではどんな投稿が“性格悪い認定”されてしまうのでしょうか。20代男性にリサーチしてみました。

■1.とにかく加工をしまくっている写真

「自撮りが明らかに加工されていたとき。闇を抱えていそうな感じがした」(23歳/営業)

肌をきれいに見せたり、腕や脚を細く長く見せたり…。アプリで簡単に、なりたい自分を作ることができますよね。少しくらいの修正なら問題ないでしょうが、あまりにも別人すぎる加工は男性から不評のよう。「そこまでして自分をかわいく見せたいなんて…」「ありのままの自分にそんなにコンプレックスが…?」とドン引かれてしまうようです。

■2.友達に配慮がない写真

「明らかに友達が白目になっているのに、自分の写りがまぁまぁ良いからか載せている子がいた。しかもその友達が『私の顔ヤバいから消して!』ってコメントしているのに、『えー。何でよ。かわいいじゃん!』と軽く流していた。マジで性格悪すぎると思った」(20歳/大学生)

「自分がかわいく写っていれば、友達の顔なんてどうでもいい!」って人、たまにいますもんね…。でもその腹黒さは男性にもバレてしまっているみたいですよ。かわいい自分をアピールするどころか、自分の性格の悪さを露呈するだけになってしまいます。それに男性から引かれるだけじゃなく、女友達からも距離を置かれてしまうかも…。写りうんぬんだけでなく、そもそも写真をネット上に出されたくない人もいます。他人が写っている写真を載せるときは、相手の許可を取るのが最低限のマナーですよ。

■3.におわせ写真

「男性の肩が見切れた写真を載せる子は地雷臭がする…。そんな子とは恐ろしくて会えないよね」(27歳/販売)

彼氏をチラつかせて、彼氏自慢、はたまたリア充アピールをしたいのか…。何にせよ男性をにおわせる写真は嫌われる要因です。そもそも「絶対インスタに写真をアップしなきゃいけない!」なんて義務もないのですから、彼の顔を公開できないのであれば、わざわざ中途半端な写真を載せる必要もないでしょう。

■4.嫌味や暴露コメントを書く

「『あと彼氏いないのは○○ちゃんだけ!次会うときまでに頑張って!(笑)』と女子で集まった写真とともにアップしている子がいた。小姑っぽいなと思った」(29歳/公務員)

「彼氏との写真を載せている子に、わざとらしく『前の彼氏といつ別れたの!?』とコメントしていた女子。わざわざみんなが見れるインスタに書くところが性格悪い」(22歳/大学生)

写真だけじゃなく、添える文章や相手へのコメントも意外と重要。どんなにオシャレな写真を載せていても、嫌味っぽい文章では「この子性格悪いんだな…」と思われてしまいます。自分では悪気がなかったとしても、無意識に相手を傷つけている場合も…。男性からの評判を落とさないためにも、コメントには十分気を使いましょうね。

■おわりに

いろんな人が見るインスタだからこそ、配慮が大切。「自分だけが良ければそれでよし!」にならないよう、アップするときに再度「これで本当に大丈夫かな?」と確認する必要がありそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)