写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、6月30日よりパーク史上最多となるエンターテイメントが続々と登場する、夏のシーズナルイベントを開催。夏季限定の水かけパレードをはじめ、人気コミックとのコラボ、今年からスタートする新コンテンツなど、充実のエンターテイメントでいつも以上に夏シーズンを盛りあげる。

一番の見どころは、パークの夏の風物詩でもある恒例"水かけ祭り"こと「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」だ。なんと水量が昨年比300%になり、びしょ濡れエリアも拡大する。

さらに、4月に誕生した「ミニオン・パーク」の人気キャラであるミニオンが登場するストリートショーも登場。新たにウォーター・パレード「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」へと大幅にパワーアップする。パーク中が水、水、水で溢れるほか、今年はミニオンたちが夏なのに雪(!?)も降らせるとか。夏ならではの気分爽快なびしょ濡れ体験を堪能できる。

また、フード、グッズ、ゲームを一同に体験できる「サマー・スプラッシュ・マーケット」も登場する。マーケット内には、水を使ったゲームコーナーやミストがランダムで巻き起こるスポットなど、夏ならではの涼を楽しめる多彩な仕掛けが満載。ミニオンがあしらわれたフラッペをはじめ、オリジナルのフードメニュー&グッズも見逃せない。

パークの夏は、これだけではない。昨夏に大好評だった『少年ジャンプ』とのコラボ企画「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が、期間を94日へと大幅に拡大(2016年は66日開催)。『ドラゴンボール』や『ワンピース』など4大人気作品が集結する。このほかにも、今年から新たにスタートするコンテンツも続々と登場する予定。いつも以上の興奮に満ちたパークの夏をぜひ体感したい。

Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.