ソン・ジュンギ、パク・ヘジン主演ドラマ「マンツーマン」にカメオ出演!

写真拡大

来週いよいよ俳優ソン・ジュンギをJTBC「マンツーマン」で見ることができる。

昨日(10日) 複数の放送関係者によると、ソン・ジュンギは19日に放送される「マンツーマン」(脚本:キム・ウォンソク、演出:イ・チャンミン) 第9話に、カメオとして出演する予定だ。

「マンツーマン」は100%事前制作ドラマだ。ソン・ジュンギは2月に銀行員役として撮影を終えた。彼はパク・ヘジン、パク・ソンウンと共演した。3人のビジュアルケミ(ケミストリー、相手との相性) が期待を集める。

特にソン・ジュンギのキャラクターは「太陽の末裔」にカメオとして出演したユ・アインをオマージュしたと知られ、期待を高める。ユ・アインは「太陽の末裔」で、原理原則を重要視する気難しい銀行員として出演した。ソン・ジュンギも気難しい銀行員として出演すると見られる。短い出演だが、抜群の存在感をアピールすると予想される。

トップスターのソン・ジュンギは「太陽の末裔」で知り合ったキム・ウォンソク脚本家との親交で、カメオ出演を決定した。ナムグン・ミンも「マンツーマン」のカメオ出演を控えている。彼は「リメンバー」を演出したイ・チャンミンプロデューサーとの義理を守る。

「マンツーマン」は、トップスターの警護を引き受けた多彩多能かつミステリアスな男(パク・ヘジン) に起こるストーリーを描いたドラマで、パク・ヘジン、パク・ソンウン、キム・ミンジョンなどが出演する。JTBC歴代ドラマ視聴率のオープニングスコアを更新しながら人気を博している。韓国で毎週金、土曜日の午後11時に放送される。