GoogleやApple、LINEなど有名企業をかたるフィッシングメールが多く出回っていますが、auサポートの公式Twitterアカウントでは、KDDIになりすました迷惑メールが配信されていると注意を呼びかけています。

本文記載のURLを押さないように注意!

au公式のサポートアカウント・auサポート(@au_support)によると、送信元をKDDI@ezweb.ne.jpと偽り、『緊急速報』と題した迷惑メールが一斉配信されているとのことです。
 
本文に記載したURLを押すと、実在するメールアドレスであることが伝わってしまい、さらなる迷惑メールの標的にしようとする手口だといいます。auサポートは、絶対にURLを押さないよう注意を呼びかけています。
 


 
Twitterの投稿を見ると、KDDIから緊急速報というタイトルのメールを受信した人の報告が相次いでいます。投稿日時を見ると5月8日の時点で迷惑メールが出回っていたようです。
 


 
有名企業のブランド名やサービス名をかたり、巧妙に似せた偽サイトで個人情報を奪うフィッシングメールが出回っています。怪しいと感じたメールは開かない、もし開いてしまっても絶対に記載のURLを押さないなど、注意しましょう
 
 
Source:auサポート
(asm)