Manfrottoブース動画

360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

Manfrottoブースレポート

Manfrottoは7年ほど前にも「BRIDGING」という現在の主力になっているユニークなデザインのヘッドを発表したが、今回のNABでは新たな機構を取り入れたヘッド「Manfrotto Nitrotech N8」を発表した。従来のヘッドはスプリングをカウンターバランス機構に採用していたが、「Nitrotech N8」では窒素充填のシリンダーを採用することによりさらにスムーズでバランス調節も無段階で行うことが可能。8kgまでのカウンターバランスに対応している。

窒素充填のシリンダーをカウンターバランス機構に採用した「Manfrotto Nitrotech N8」窒素充填のシリンダーとカムを採用したカウンターバランスにより無段階調節を実現ヘッドはフラットベースになっており、スチルカメラ用途にも使える仕様となっている。ビデオ用にはボールヘッドを装着するスライドプレートを採用しているが、着脱はロックを外すだけでワンタッチで行える

ManfrottoのパートナーブランドとしてVR撮影用のリグを扱う360RIZEより、VR撮影用の三脚を発表。一脚とほとんど同じ作りだが、支柱の扱いが下に行くほど細くなる一脚とは逆の構造になっている。また、近年スマートフォンを使ったニュース取材やブロガーなどが増えており、同社でも対応製品を充実させている。スマートフォンアダプター「TwistGrip」とTバーによるLEDライトやマイクロホンをセットできる製品が出展されていて、Kitとしても販売される。

「VR Small Carbon Fiber Extension Boom MBOOM CFVR-S」と「VR Small Almneim Kit MKPROVR」などの360°撮影やVR撮影用に設計された三脚を展示スマートフォン用のリグには同社のLUMIシリーズのLEDライトやマイクなどを装着可能