写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは5月11日、2017年夏モデルとして5.0インチのAndroidスマートフォン「DIGNO G」(京セラ製)を発表した。発売予定は7月上旬以降。価格は未定だが、実質負担額はMNP、新規、機種変更のいずれも1万円台となる見込みだ。

DIGNO Gは、米国国防総省基準MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を実現。防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)にも対応し、屋外やキッチンの水回りなどさまざまなシーンで安心して利用できる。また、手袋で操作できるタッチパネルディスプレイを採用している。さらに、2,300mAhのバッテリーを搭載。3日以上使える電池持ちを実現し、長時間の外出の際も充電を気にせずに利用できるという。

約1,300万画素のメインカメラには、ピントをすばやく合わせられる「像面位相差オートフォーカス」を採用。動きのある被写体でもシャッターチャンスを逃さず撮影できる。

また、スマートフォン初心者でも快適に操作できるホーム画面「かんたんビギナーホーム」を搭載。ケータイライクな文字入力が行えたり、赤外線通信に対応するなど、ケータイからスマートフォンに移行したいユーザー向けの機能も充実している。

CPUにはクアッドコアのMSM8917を採用し、内蔵メモリは2GB、ストレージは16GB。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。

主な仕様については以下の通り。

・OS: Android 7.1
・CPU: Qualcomm MSM8917(クアッドコア、1.4GHz×4)
・内蔵メモリ: 2GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ: microSDXC (最大256GB)
・サイズ: W72×H143×D10.6mm
・重量: 約142g
・ディスプレイ: 5.0インチHD 液晶ディスプレイ
・ディスプレイ解像度: 1,280×720ピクセル
・メインカメラ: 約1,300万画素
・サブカメラ: 約200万画素
・バッテリー容量: 2,300mAh
・最大通信速度: 下り最大112.5Mbps/上り最大37.5bps
・Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
・Bluetooth: 4.2
・防水防塵: IPX5/7、IP5X
・カラー: ホワイト、ブラック、レッド

(朝岳健二)