ボミ、ハヌルとの同級生対決を制した申ジエ(撮影:秋田義和)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇11日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>
福岡カンツリー倶楽部 和白コースにて国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が12日(金)から3日間の日程で開催される。開幕を前に、昨年の覇者である申ジエ(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう!
ハヌルが史上8人目のメジャー2連勝!先週の戦いを特選フォトでプレイバック
最終日最終組。イ・ボミ、キム・ハヌルとの88年生まれ韓国同級生対決となったジエは、9番でダボを叩いたハヌルをかわして首位で折り返すと、その後も安定したプレーで並ばせず。ハヌルのツアー3勝目、ボミの大会3連覇の夢を阻んだ。
「相手はすごい選手たち。最後まで気を抜けませんでした。ボミ選手もこの3日間素晴らしいプレーでしたが、やっぱり3連覇のプレッシャーがあったと思う。きっとプレッシャーは私にもあると思います(この時点では翌月のニチレイレディスで3連覇がかかっていた)。でも、ニチレイレディスには良い思い出がたくさんある。良いプレーをしてきたという自信を持って、頑張って重圧を乗り越えたいと思います」。
ジエはその言葉通りニチレイ-で優勝。見事史上3人目となる同一大会3連覇を果たした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

韓国時代の特選フォトも… 話題沸騰のアン・シネ写真館はこちら
イ・ボミがつぶやいた「私は完全にイカ」 その意味とは?
優勝の瞬間が全部同じ!?全然気が付きませんでした…【キム・ハヌルコラム第61回】
人気爆発中の“セクシークイーン”アン・シネは女王ボミ、松森彩夏と同組に
人気女子選手を丸裸に!「注目プロ名鑑」