北京市のある動物病院では6日、獣医が神経疾患のイヌに鍼灸治療を施していた。

写真拡大

北京市のある動物病院では6日、獣医が神経疾患のイヌに鍼灸治療を施していた。中国新聞網が伝えた。

関節や筋肉、靭帯などの異常やてんかん、身体麻痺、慢性病及び神経の疾患などにはペット鍼灸が効果的だという。獣医は、「週末ごとに10匹以上のペットの『病人』が鍼灸治療を受けにくる」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/TK)