人気声優4人が
喪黒福造に「ドーン!」される (C)藤子スタジオ/
笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

写真拡大

 人気声優の高山みなみ、石田彰、小山力也、川島得愛が放送中のテレビアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」にゲスト出演することがわかった。さらに、アニソンの女王・堀江美都子が第7話の挿入歌「ひとりごと」を担当することが決まった。

 藤子不二雄A氏の人気漫画を28年ぶりにアニメ化した「笑ゥせぇるすまんNEW」は、謎のセールスマン・喪黒福造が悩みやコンプレックスを抱える人々の“ココロのスキマ”を埋めていく姿を描く。89年版のアニメに主演した故大平透さんに代わり、玄田哲章が喪黒の声を務めている。

 ゲスト声優4人は、喪黒の“餌食”となる人々を演じる。第7回放送のエピソード「化けた男」に川島、「ママ友のおきて」に高山が参加しており、川島は「旧作もリアタイで見てましたが、まさか声優として出演出来るとは! 玄田さんともガッツリ絡めて、楽しかったです」とアフレコを述懐。高山も「あんな風に追い込まれた時、何かに頼る事でさえ歯止めが利かなくなるのでしょうか。私は心にスキマが無いので、残念ながら実際に『ドーン』はされないと思いますが(笑)。玄田さんの喪黒さん、とても……不気味でプリティでした(笑)」と出演の喜びを語っている。

 第8回放送は、小山が「夢に追われる男」、石田が「ひげタクシー」に出演する。小山は、玄田との共演を「昔から良く存じ上げている先輩との仕事は、何よりの宝。安心、安定、そして演技の醍醐味。来て良かった、呼んで頂けて良かった、参加出来て良かった、の三拍子」と振り返る。一方、石田は「時代が変わっても『笑ゥせぇるすまん』が通用するのは人が抱える問題や欲望が普遍的なものだからなんでしょうね」とコメントを寄せている。

 「笑ゥせぇるすまんNEW」はTOKYO MXで毎週月曜午後11時から放送中。