写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カスペルスキーは5月10日、同社の法人向けエンドポイントセキュリティ製品の導入を容易にする「Kaspersky Endpoint Security for Businessインストール支援サービス」を同日より提供開始すると発表した。

同サービスは、カスペルスキーがユーザー企業に代わってKaspersky Endpoint Security for Business製品の導入作業を行うというもの。

専門スタッフがエンドポイント製品の導入から環境に適切なポリシーの設定までを行い、さらにエンドポイント製品の基本機能と運用方法を説明する。

同社ではこれにより、一から工数と時間をかける必要なく、導入後すぐに最適なセキュリティ環境を利用することが可能になるとしている。

「Kaspersky Endpoint Security for Business インストール支援サービス」の価格は20万円(税別)で、これには標準作業パッケージ(管理サーバ1台と、クライアントおよびサーバ端末10台のインストールと設定作業)が含まれる。クライアントとサーバ端末11台以上の追加料金については、1台5000円(税別)となる。

(辻)