京都が阪南大MF重廣卓也の来季加入内定を発表「謙虚な気持ちを忘れず」

写真拡大

▽京都サンガF.C.は11日、阪南大学のMF重廣卓也(22)の来季加入内定を発表した。

▽重廣は、広島県出身で、広島皆実高校から阪南大学へと進学。1年次には関西学生サッカーリーグの新人賞を受賞、全日本大学選抜にも選ばれており、2015年に韓国・光州で行われた第28回ユニバーシアード競技大会に出場。日本の優勝メンバーの一員となっていた。

▽京都は重廣について「高いパフォーマンスで攻守においてハードワークできるボランチ。また、強い精神力でチームを統率できるプレーヤー」とプレーの特徴を紹介している。重廣はクラブを通じてコメントした。

「このたび阪南大学から来シーズン加入することになりました、重廣卓也です。プロの第一歩を京都サンガF.C.という素晴らしいクラブでスタートできることを光栄に思います。両親、指導者、チームメイトなど、今まで携わってくださったすべての人に感謝し、これからも謙虚な気持ちを忘れず、早くチームに貢献できるよう、全力でプレーしていきたいと思います」