ある日、クマさんが戸を叩いて言いました。「こんにちは。中に入れてよ」…なんて、絵本にでも出てきそうなクマの姿が目撃され話題となっている。

先日、米コネチカット州に住む高齢の女性が、自宅でブラウニーを焼いていた時のことだ。

網戸を叩く音がしたので見てみると、そこには大きな1頭のクマが立っていたのでびっくり仰天。

幸い窓を閉めていたので、クマは部屋の中にまでは入って来られなかった。

諦めきれずジーッと中をのぞき込むクマ。

Matt Austin/Facebook

まるで「こんにちは」と挨拶しているかのよう。

Matt Austin/Facebook

余程いい匂いがしていたに違いない。

クンクンと窓に鼻を近付け、しきりに中に入りたがる。

Matt Austin/Facebook

「入れてよ〜」と尚も食い下がる。

Matt Austin/Facebook

されどクマは所詮招かれざる客。女性は隣りの住民にクマを追い払ってもらえるようお願いした。

クマは場所を変え、尚も家の中に入ろうと試みたが、ついにお茶に招かれることはないと悟ると姿を消したという。