【北京聯合ニュース】中国国営中央テレビは11日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席が同日に電話会談を行ったと報じた。

 中央テレビによると、習氏は文氏の大統領就任を祝い、「中国と韓国は親しい隣国であり、地域における重要な国だ」と述べたという。また、国交正常化以降の25年間で両国関係に多くの成果があったとした上で「韓国新政権と中国の重大な憂慮を重視し、行動により両国関係を健康的、安定的に発展させられるよう願っている」と伝えた。
 習氏はさらに、「韓国を含む関係各国とともに、朝鮮半島および地域の平和と繁栄のため努力する」と強調した。「早いうちに会えるよう期待する」とも述べ、事実上、早期の首脳会談を提案した。
tnak51@yna.co.kr