【ソウル聯合ニュース】韓国人の利用時間が最も長いSNS(交流サイト)アプリケーションは「フェイスブック」であることが11日、分かった。
 スマートフォン(スマホ)関連の調査などを手掛ける「ワイズアップ」によると、アンドロイド採用のスマホを使用する韓国人のフェイスブックの利用時間(推計)は4月の1カ月間で合計56億分だった。
 2〜5位は「バンド」(20億分)、「ネイバーカフェ」(13億分)、「インスタグラム」(10億分)、「カカオストーリー」(9億分)だった。
 年代別では、10代と20代はフェイスブックの利用時間が圧倒的に長く、40代以上はバンドの利用時間が最も長かった。
hjc@yna.co.kr