障害物レース走破のために開発されたシューズ登場!

写真拡大

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボック(東京都港区)は、世界最高峰の障害物レース「リーボック スパルタンレース」をはじめとした障害物レース走破のために開発されたランニングシューズ「ALL TERRAIN SUPER(オール テレイン スーパー)3.0」を2017年5月12日に発売する。

トレイルランニングでも活躍

山道・泥道などのさまざまなコース、障害物に対応できるように開発されたランニングシューズ。

グリップ性の高いアウトソールや"H2O DRAIN"と呼ばれる排水機能を搭載する。また、軽量なシューズのアッパーは巻貝をまねた構造で、シューズと足をしっかりと密着させることで、快適な走行をサポート。スパルタンレースはもちろん、さまざまなオブスタクルレース、トレイルランニングでも活躍できる。

サイズはメンズ25〜30センチ、ウィメンズ22〜26センチ(ともに0.5センチ刻み)。価格は1万2500円(税別)。

リーボックオンラインショップ、直営店舗で取り扱う。

なお、17年5月27日には、リーボックがメインスポンサーの「Reebok Spartan Race Japan -Tokyo Sprint-」を開催する。日本では初となり、当日は約5000人の参加が予想されているという。ランニングコース内には、「ファンクショナルムーブメント」をベースにした、動きや身体能力をアップさせるタフフィットネス要素を取り入れた障害物を配置する。