INFINITE エル、ドラマ「君主」初放送の感想を伝える“時代劇は初めてだから緊張で震える”

写真拡大

INFINITEのエルが「君主」の初放送の感想を明らかにした。

エルは10日、NAVERのライブ放送配信アプリ「V」を通じて「キム・ミョンス×君主-仮面の主人」というタイトルで生放送を行った。

同日、彼は「時代劇に初めて挑戦することになった。初めてだから口調や言葉使い、行動やリアクションなどにたくさん気を使って、たくさん練習した。ドラマを見ながらもっと練習した。最初は子役の演技が出てくるが、その部分の口調が成人になったら結構変わる。男らしい姿が多くなると思う」と話した。

続けて「初放送の感想は、どうしても初めてチャレンジするジャンルだから緊張で震えるし、色々な感情を感じる。楽しみだ」と付け加えた。