VIXX、新曲「桃源境」メンバーそれぞれのスポイラー映像を公開…“恋文のような歌詞”

写真拡大

VIXXが新曲「桃源境」の中の恋文のような歌詞の一部を公開した。

VIXXは11日0時、公式SNSを通じて4thミニアルバム「桃源境」と同名のタイトル曲の歌詞の一部の映像を公開し、新曲への期待を高めている。

公開された映像でVIXXのメンバーは、花言葉バージョンのコンセプトの衣装を着て扇子を手にしてカメラの前に立ち、個性あふれるポーズを取っている。メンバーごとに異なるポーズを取っているが、カメラを見つめる眼差しから6人6色のカリスマが輝いているという反応だ。

特に「桃源境」のアルバムコンセプトを印象づける歌詞に注目したい。公開された順に歌詞を並べ直すと、「熟していない桃さえ甘い/君は近づいて僕の中に染み込み/一つだけ、君だけ知っている、探し回った場所それは君さ/その濃厚な香りに酔いそう/甘い唇は眩しいほど輝き/咲きこぼれる花の風さえ甘いここは夢」という内容で、武陵桃源(ぶりょうとうげん:世間からかけ離れた平和な別天地の事) を連想させ、幻想的な雰囲気を醸し出ている。

また、愛する人への気持ちを込めた歌詞が、まるで古典的な恋文の印象を与えており、オリエンタルな雰囲気を倍増させている。歌詞のスポイラー映像を通じてタイトル曲「桃源境」が、純度の高いハングルで書かれた叙情的な歌詞で完成されたことを予告している。先日公開されたコンセプトフォトでオリエンタルな衣装で話題を集めたのに続き、扇子ダンスで差別化されたカムバックを予告したVIXXは、一通の恋文のようなハングルの歌詞まで公開し、カムバックに対する期待をさらに高めている。

デビュー5周年を迎え、アルバム、展示会、コンサートに至るカムバックを予告したVIXXの4thミニアルバム「桃源境」は、15日午後6時に発売される。VIXXは、12日から3日間ソウル市蚕室(チャムシル) 室内体育館にて、6月11日にKBS釜山(プサン) ホールにて、単独コンサートを開催する。なお、5月24日から6月4日までソウルアラアートセンターでデビュー5周年を記念する展示会「VIXX 0524」を開く。