等々力の観客席には、なぜ「女子3人組」のゲーフラが掲げられているのか?

写真拡大 (全2枚)

10日に行われたAFCチャンピオンズリーグで、香港の東方足球隊を4-0で下した川崎フロンターレ。

4試合連続ドローという難しいスタートを切りながらも最後の2試合で大勝を収め、グループGを首位で突破した。

そんな東方足球隊との試合は等々力陸上競技場で行われたのだが、ゴール裏にはこんなゲームフラッグが掲げられていた。

川崎のユニフォームを着た3人組の女の子のアニメ絵だ。

この女性たちが誰かと言うと、3人組の女性バンド「SHISHAMO」皆さん。

10代から20代を中心に人気で、4thアルバム「SHISHAMO 4」に収録されている「明日も」は「NTTドコモ」のCMソングに起用されている。

さて、そんな「SHISHAMO」は神奈川県川崎市で結成された。

もともと川崎フロンターレに興味があったようで、この曲は等々力での試合観戦中にインスピレーションを得たという。

そのため、「週末は私のヒーローに会いに行く」などといった歌詞が登場し、ミュージックビデオは川崎市役所や川崎フロンターレの協力のもと、等々力陸上競技場で撮影されている。

そうした縁もあり、川崎は3月5日に行われたホーム開幕戦となるサガン鳥栖戦の始球式イベントに「SHISHAMO」の皆さんを招待していたのだ。

すっかり“フロンターレファミリー”になった「SHISHAMO」の皆さん。

その後もスタジアムに足を運んでおり、どうやら等々力のゴール裏には3人のゲーフラが登場するようになったようだ。

なんとアウェイの韓国遠征にも参加!これはすごい!

ちなみに等々力に掲げられているアニメ絵は、ボーカルとギター担当の宮崎朝子さんがデザインしたイラスト。

件の鳥栖戦ではこのイラストがあしらわれたコラボグッズが販売されたが、やはり完売となったようだ。