【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免に伴って大統領権限代行を務めてきた黄教安(ファン・ギョアン)首相の辞表を受理した。午後に黄氏の離任式が行われる予定だ。国務総理室の関係者が伝えた。

 黄氏は前日、文氏と昼食を共にした席で辞意を伝えたとされる。
 これを受け、11日午後に予定されている臨時閣議は柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で開かれる。
 黄氏は朴前大統領が昨年12月に国会で弾劾訴追されて以降、大統領権限代行を務めてきた。
 文氏は新政権の首相候補に李洛淵(イ・ナクヨン)全羅南道知事(64)を指名している。
tnak51@yna.co.kr