インド・ラジャスタン州バラトプルで、結婚式の最中に会場の壁が崩れ、子ども4人を含む少なくとも24人が死亡した事故を受け泣き叫ぶ女性(2017年5月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)インド西部ラジャスタン(Rajasthan)州で10日夜、結婚式の最中に会場の壁が嵐のため崩れ、子ども4人を含む少なくとも24人が死亡した。地元警察が明らかにした。

 現場は同州バラトプル(Bharatpur)にある結婚式場。当時、結婚式の招待客らは敷地内の小屋に避難していたが、その小屋に隣接する壁が崩壊したという。

 死者のほかに26人が負傷し、うち15人は重傷。

 インドのPTI通信は、崩れた壁に沿って複数の屋台が設営されていたと伝えている。

 インドでは建物の崩壊や倒壊は珍しくなく、特に6〜9月ごろのモンスーン期にはよく起きる。
【翻訳編集】AFPBB News