米ビルボード、PSYのカムバックをいち早く報道 「やはり失望させない」

写真拡大

米ビルボードがPSY(サイ) の新しい音楽をいち早く報道した。

昨日(10日、現地時間)、ビルボードは「新しいアルバムと超豪華な顔ぶれと共に戻ってきた」というタイトルで、今回の新曲のミュージックビデオについて詳しく説明した。

ビルボードは「『I LUV IT』はhaterたちへの反撃で、PSYは様々なセットで自身だけのスワッグを表現している」と伝えた。

続けて「PPAP」のピコ太郎の登場、「G.Iジョー」シリーズや「ターミネーター5」に出演した俳優イ・ビョンホンのダンスについても詳しく説明した。

「NEW FACE」では、Apink ソン・ナウンの参加と共に、このミュージックビデオでソン・ナウンの心を掴むために様々なキャラクターに変身したPSYについて説明し「『NEW FACE』のミュージックビデオでもPSYは失望させない」と伝えた。特に「PSYが『江南(カンナム) スタイル』をグレードアップしたバージョンの易しいダンスを披露した」と評価した。

PSYは現在、韓国の全音楽配信チャートを総なめにしており、5月14日にSBS「人気歌謡」を通じてカムバックステージを初披露する。