出典:https://www.shutterstock.com

結婚を真剣に考える年齢になったり、いま付き合っている彼と別れたりすると、元カレのことを考え出す女性もいるのでは。なかには、実際に元カレから連絡をもらって、「久しぶりに会おう」なんて話が進んでいるかもしれません。

でも、元カレとの復縁を考えるのであれば、事前に注意しておくべきことがあります。でないと復縁したところで、また破局してしまう可能性が高いからです。今回は元カレと復縁前に考えておきたいことをご紹介します。

 

■別れの原因を考えてみる

「個人的に一番気になるのは、別れの原因かな。性格ってそうそう変わらないし、性格の不一致で別れたなら復縁しても、うまくいく可能性は低そう。」(28歳/女性/販売)

まず、別れの原因を考えてみましょう。たとえば性格、価値観が合わずに別れてしまったのか。それとも、段々と連絡と取らなくなってしまい、熱が冷めるように別れてしまったのか。はたまた、お互いの異動など、遠距離が原因で別れてしまったのか。

付き合っていた頃は、まだお互いに若く、未熟で別れてしまった。そんな原因もあるかもしれませんね。というのも、また同じ理由で別れてしまう恐れがないか。復縁の際は、彼ときちんとこのポイントを話し合っておく必要がありますね。

 

■復縁の目的を考えてみる

「なんでいまになって連絡してきたのか、それがすごく気になります。たとえば結婚したい欲が出てきたとか、あの頃は未熟で、いろいろな人と会ったけど、やっぱり○○がいいと思ったのか。」(28歳/女性/IT)

復縁の目的をハッキリさせておきましょう。ダラダラと付き合っても、当時付き合っていた鬱憤や不満が、沸き起こってきてしまいます。復縁するからには、なるべく真っ新な状態で付き合えたほうが、お互い心機一転で恋愛ができます。

そのためにも、どうしていま復縁するのか。結婚が目的なのか。それとも、単に寂しくなってしまっただけなのか。お互いの目的が一致したとき、復縁の可能性はグンと高まります。彼と会ってご飯を食べる際に、さり気なく話を出してみるといいかもしれませんね。

 

■復縁に気負いない

「連絡貰ったときって、ビックリしますよね。でも、あれこれと考えていても仕方がないので、一度会ってご飯なりお茶できるといいと思います。誘いを断っちゃうと、出会いがなくなっちゃうので、元カレでもそれは大事にしたいかな。」(28歳/女性/サービス)

復縁を気負い過ぎるのもよくありません。復縁=縁りを戻すイメージが強いですが、彼と付き合う以上、恋愛をすることに変わりはありませんよね。付き合っていた当時とは環境もまるで違うでしょうし、付き合っていた当時を引きずって恋をしないことです。

頭であれこれと考えて、復縁にマイナスになり過ぎるのもよくありません。仮にも彼からひさしぶりに連絡をもらったなら、試しにご飯や飲みに行ってお互いに近況報告をし合っては。楽しい雰囲気を作ることが、復縁成功の第一歩ですよ。

 

いま復縁しようか悩んでいる彼がいたなら、ぜひこれら3つのポイントだけは押さえておいて。復縁の可能性がだいぶ変わってくると思います。

【画像】

※ THAWIWAT SAE-HENG/shutterstock

【関連記事】

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ

※ ちゃんと見極めて!元カレとの復縁前にチェックしておきたいポイント

※ 元カレからの突然の連絡、これって…?オトコが見せる復縁したいときのサイン

※ 質問攻めはやめて!デート中に「二度目はないな…」と思われる言動

※ 肯定派多数!男性が「復縁」を望む本当のワケって?

※ 【女子に聞いた】復縁ってあり?それともなし?