ハリー・スタイルズの新曲「Two Ghosts」はテイラー・スウィフトのこと?

写真拡大

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズの新曲「Two Ghosts」が、ハリーの元恋人で歌手のテイラー・スウィフトのことが歌われているのではないかと憶測されている。

ハリーとテイラーは2012年11月に交際が明らかになり、わずか2ヶ月で破局。その後テイラーがリリースした「Out of the Woods」や「Style」はハリーとの恋愛が歌われているのではないかと噂されてきた。

そして、ソロ活動をスタートしたハリーは現地時間12日にソロデビューアルバム「Harry Styles」をリリースする予定。そのアルバムに収録されている「Two Ghosts」の歌詞が今注目されている。「Two Ghosts」には「同じ唇、赤/同じ目、青/同じ白のシャツ/もう2つのタトゥー」「だけど君ではない、そして僕ではない/とても甘い味だ、すごくリアルに見える/僕が前に感じていた気持ちのようだ/でも僕が見えるものを触ることができない/僕たちは前の僕たちではない」という歌詞が含まれていて、テイラーの「Style」にも「赤の唇」と「白のTシャツ」という歌詞があることから、「Two Ghosts」はテイラーのことなのではないかと一部のファンは推測している。

現地時間15日にハリーのアルバムの制作裏の映像がApple Musicで公開されることになっており、そのプロモーション映像が現地時間9日に公開されたことでこの噂が広まることになった。