株式会社翔泳社は、あらゆる分野のプログラマーがLINE BOTアプリについて楽しく学び、身に着けることができる「LINE BOTを作ろう! Messaging APIを使ったチャットボットの基礎と利用例」を5月12日に発売する。B5変型判/256P/2,800円(税抜)。チャットアプリの急速な普及に伴い、チャットボットの開発は今やWebサービス業者にとって注目のテーマとなっている。中でも、他を大きく引き離すユーザー数を抱えるLINEで動くチャットボット「LINE BOT」の開発は今後ますます需要を高めていくだろう。

本書は、プログラマーがすぐに使えるサンプルを作りながら、実装方法を楽しく学べる、LINE BOTアプリ開発のための解説書だ。PHPを用いたプログラミング手法を軸としているが、他言語でも実現可能な基本的な機能を主としているため、本書の内容を理解すれば、他言語での応用も効くようになっている。また、無料で使えるプラットフォーム「Heroku」の利用を前提としているため、トラフィックの少ないボットであれば、開発から実装までを無料で試すことが可能だ。

特定の言語や開発環境に関する知識は必要としないため、あらゆる分野のプログラマーがBOTの開発手法を学び、実際に動くアプリを作れる内容となっている。出版社:株式会社翔泳社
価格:2,800円(税抜)
立花 翔 著
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798150738/mdndi-22/
2017/05/11