写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Stack Overflowは5月9日(米国時間)、「Introducing Stack Overflow Trends - Stack Overflow Blog」において、Stack Overflowにおける質問数などに基づきプログラミング言語やフレームワークの利用状況をまとめた結果を発表した。Stack Overflowは世界中のプログラマに活用されているサイトであり、その利用ケースをまとめたデータは現在のプログラミングの潮流を知る上で参考になる。

その結果、プログラミング言語ではPythonが強い成長傾向を示しているほか、逆にPHPが減少する傾向を見せていることがわかった。JavaScriptフレームワークではjQueryが減少傾向を示しており、代わりにAngularやReactJSが増加している。ビッグデータ処理ではR、Pandas、Tensorflowのいずれも値が増えている。

FlashおよびSilverlightに関する活動はほとんど見られず、現在ではWebアプリケーションやWebサイトの開発から外れていることもわかる。プログラミング言語の人気ランキングは複数のサイトが定期的にデータを公開しているが、Stack Overflowから公開されたデータとその傾向は他のサイトのデータと類似している。

(後藤大地)