毎日きちんと洗顔し、丁寧な保湿を心がけ、ニキビ用のスキンケア商品も使用している。それでもなかなかニキビが治らないというあなた。あなたのそのしつこいニキビ、本当の原因は「顔ダニ」にあるのかもしれません。ニキビの原因ともなりえる顔ダニの正体、そしてこの顔ダニの脅威から肌を守る方法についてご紹介。

どんな人の肌にも存在している顔ダニ

顔にダニがいると聞くと、ちょっと異常なことのように聞こえるかもしれませんが、どんな人の肌にも顔ダニは存在しているとされます。しかも顔ダニは肌から分泌される皮脂をエサにして、皮脂バランスを整える役目を果たしてくれているというのです。つまり顔ダニは必要な存在であるのですが、しかし過剰になると肌トラブルを引き起こすこともあるのです。

顔ダニの過剰な増殖が肌トラブルを招く

顔ダニは必要な存在ですが、肌の皮脂量が増えすぎると、顔ダニも増え過ぎてしまうことがわかっています。そして顔ダニが肌に増えすぎると、ニキビやアレルギーが発生しやすくなるというのです。顔ダニが悪いというわけではなく、増えすぎた顔ダニが悪いということ。そしてこの顔ダニは皮脂腺などの毛穴の奥に住み着いているため、完全に駆逐するのは不可能と言われます。では顔ダニを過剰に増やさない、つまり皮脂の分泌をコントロールするにはどうしたらよいのでしょうか。

皮脂量を抑えて顔ダニの増殖を防ぐ

この過剰な顔ダニの増殖は、顔ダニのエサ、つまり皮脂の量を抑えることで防ぐことができます。ただ皮脂量とはいっても洗顔するだけではダメ。肌から過剰な皮脂を分泌させないようにしないと、根本的な解決にはならないのです。肌の過剰な皮脂分泌を抑えるには正しい洗顔と適切な生活習慣を心がけておく必要があります。肌は過剰に洗顔しすぎても皮脂分泌量が増えてしまうので適度にやさしく洗ってあげるのがポイント。過剰なストレスや夜更かし、食べすぎなど、肉体的・精神的ストレスを伴う生活習慣は皮脂分泌量を増やしてしまうので適切な生活習慣を心がける必要があるのです。正しい洗顔と適切な生活習慣を心がけ、顔ダニの異常な増殖を未然に防ぎましょう。


writer:サプリ編集部