ニッキー・ミナージュ

写真拡大

人気ラッパーのニッキー・ミナージュが、Twitterを通じて助けを求めてきた複数のファンに対し、"優秀な成績を維持する限り学費を援助する"と約束し、話題を呼んだ。英Digital Spyが伝えている。

元々は"ニッキーと会える"という企画のキャンペーンで、彼女は「世界のどの国から勝者が出ても(ニッキーに会いに来るための)航空費を出す」とコメントしていた。この太っ腹発言に、あるファンが便乗して「僕の授業料も出したいと思うかい?」と尋ねると、ニッキーは「オールAの成績証明書を見せて! そしたら払うわよ!」と、学費の援助を快諾したのだ。

さらにこれだけにとどまらず、「他にこのコンテストに参加したい人はいるかしら? 私は本気よ。準備を始めないとね」と、他のファンに対しても支援をしていくと発言。その後、数十人のファンから援助を望む声が寄せられた。

「1000ドルあれば3つのサマークラスを受けられる。助けて!」というファンには、「それだけでいいの? 明日送るわ。あなたの口座をダイレクトメールで送ってちょうだい」と答え、他にも、「夏の教材代に500ドル必要!」「来期の授業料で1548ドル、教科書代に250ドル援助してほしい」などの要望にしっかりと対応した。ニッキーはオールA、GPAで平均4.0ポイントの成績を維持することを条件に授業料の支払いに応じ、条件をクリアしたファンには、ダイレクトメールで振り込み先銀行口座の詳細を教えるように求めた。

最後に、「楽しかったわ。支払ってどのくらい残るか見てみましょ。また1、2カ月後にやるわよ」と、セレブにしか出来ないこの太っ腹なキャンペーンを継続していくことを約束した。(海外ドラマNAVI)